初心者ガイド

提供: Starbound Japan Wiki
移動: 案内検索

目次


[編集] 惑星探索居住ガイド

[編集] ■マターマニピュレーター■

Matter Manipulatorと呼ばれる宇宙旅行には欠かせない黄色い「コ」の字型のツールです。
採掘、採取、設置、破壊と言った事を、人の手に代わって全てやってくれる万能ツールです。
Rキーで何時でも切り替えられ、デフォルトで画面上部中心にあります。
まとめて設置したくない場合は"Shiftキー + クリック"で1つずつ置けるようになります。
アップグレードして機能を強化すれば、採掘能力が増していくだけでなく別の機能もつきます。強化は画面右手のアイコンから行えます。
強化内容は Matter Manipulatorです。
また~アップグレードとは別に、スキャン(Manipulator Scanning)という機能もあり、対象を調べたり記憶したりする事ができます。

[編集] ■惑星探査における基本事項■

新しい惑星に降り立ったら、まず目印のために Torch(たいまつ)を置くとよいでしょう。地表は端が存在しないループのようになっているので、探索開始地点を確認するために重要です。
ロッカーにある分、またはCキーからクラフトで入手できます。地表近くにあるCoal(石炭)を集めて作りましょう。石炭は惜しみなく使えます。
道中に中途半端に残る壁があったら同じく Torchなど目印を置きましょう。どこまで探索したかわかるようになります。 Campfire(焚き火)では、Eキーで開くと食材を調理することができます。

[編集] ■探索における準備■

Cキー クラフティング画面が開き、素材アイテムが揃えばクラフトできます。まずはInventor's Tableを作ってクラフトの幅を拡げましょう。
まず木を切り倒す事で手に入るWooden Log(木材)が クラフティング台と様々な家具を作るのに必要になるでしょう。いくつか加工してTimberにしておけばクラフトに欠かせない素材になります。
石ブロック(Cobble Stone)と 鉱石(Ore)は Furnace(かまど)のクラフトに必要で、それらは地表から地下まで至るところに散りばめられています。このかまどは素材を他の素材に加工して換えるものです。
Furnaceで加工した鉱石は Anvil(かなとこ)で装飾品にします。これで武器、防具を作れば探索は楽になります。
防具は基礎ステータスを伸ばしてくれるので、ライフやスタミナを増やすために、まずは防具一式を揃えることです。
また地下天井で生育している植物から採れるPlant Fibre(植物繊維)は回復薬や衣類の素材になります。

[編集] ■探索の目的■

黄色い「」のマークは Questを示しています。Jキーで確認できるので、これを当面の目標としてみればいいでしょう。
また強いて言うならアップグレード用のアイテムを集めることです。マニピュレーターやツール、宇宙船等のアップグレードに必要な素材( アップグレードモジュール マニピュレーターモジュール等)を探していきましょう。
アップグレード用のアイテムは、惑星の Dungeon(ダンジョン)や建造物の宝箱(Chest)等からまれに手に入る事があります。
ある程度ミッションを進めないと手に入りにくいものもあるので注意です。

[編集] ■クエスト■

黄色い「」マークがあればそこで クエストを受けられます。様々な場所や人物から受ける可能性があり、ストーリーに関わることもあります。
現在受けている クエストJキーで内容を確認できます。黄色い文字で書かれている物が目標または対象であり、緑文字はそのヒントになっています。
その文章の下ではTrack Questで最優先に設定し、Abandon(放棄)ではクエストをキャンセルする事ができます。クエストの対象がいる場合は上部にある矢印で解るようになっています。クエスト目標を達成して報告すべき人物には青い「」マークがつきます。
惑星をめぐる途中で、敵対していないNPCはクエストを依頼してくる可能性があります。休憩ついでに集落の住人の話に耳を傾けましょう。
クエストピクセルを稼ぐ最も基本的な手段なのでとりあえず進めてみましょう。

[編集] ■最序盤金策■

Casual(カジュアル)の難易度で始めた場合には空腹にならないので、ステータス効果目的以外では食物がいらなくなるでしょう。
放っておくと腐ってしまうので早い内に店で売ってしまいましょう。
またもし キャンプファイアがあるなら 調理してしまうか、どこかの調理器具を利用して 調理するなどでもよいです。
手間はかかるでしょうが、調理してから売れば、値段が少し変わるかもしれません。

[編集] ■ダンジョンや地下探索■

惑星には様々な建造物(Structure)があり、地上から地下にある程度ランダムに生成され配置されています。

ダンジョンとは?
ダンジョンとは建造物の事ですが、建造物のなかでも特に「仕掛け・宝・敵」などが配置されているものの総称です。
そう言ったものが何もない場合は、廃墟、住居となります。
どこの惑星にも配置されていて、その小規模なものはMicrodungeon(マイクロダンジョン)と呼ばれます。
ダンジョンの種類
ダンジョンは種族ごとにテーマがあり、それぞれに異なるパターンがいくつか存在します。
環境によって生成されやすいパターンがあります。
またダンジョンは惑星の規模によって、生成される数がある程度決まっていて、それが目安となります。
[小規模な惑星=1ダンジョン、中規模な惑星=1~2ダンジョン、大規模な惑星=2~3ダンジョン]
地下探索の目的
  • 地下に続く ダンジョンやマイクロダンジョンに高い確率で配置されている宝箱(Chest)
  • 燃料(Fuel)とより良い鉱石(Ore)の採掘
  • 化石(Fossil)の発掘
  • チャレンジドア(Challenge Door)への挑戦
チャレンジドア
地下にポツンと置かれたドアを チャレンジドア(Challenge Door)といいます。入るとテレポートで別の場所に転送されます。
ダンジョンのようなものに挑戦できて、クリアすることでピクセル、武器、不可欠なアイテムなど様々な報酬を得られます。
テックなどの使用を要求されるので、普通のダンジョンとは異なります。無理な場合でも戻ることはできます。

[編集] ■宇宙船の拡張■

拡張するためにはいくつかのステップがあります。

  1. 宇宙船を修理する
  2. 宇宙船の燃料を探す
  3. 宇宙船のライセンス(License)を得る

またアップグレード用のモジュールを集める必要があります。
(Upgrade Module) 詳しくは宇宙船のアップグレード

[編集] ■環境に適応する方法■

新しい惑星(Planet)に降り立つと困難に遭遇することがあります。乗り越えるためのいくつかの方法を紹介します。

  1. 乗り物(Vehicle)を使う。
    (Ocean)や 氷海(Frigid Ocean)や マグマ(Magma)といった惑星は、島が点在するだけでそのままでは進みにくいです。そこで乗り物を使いましょう。
    乗り物はOutpostの1階を抜けた先のPenguin Pete's Vehicle Lotで購入できます。値段は高めですが(Boat Controller)などの乗り物があれば、水上をより速く安全に移動できます。
    使い方は投擲武器と同じく投げるだけで、非常に扱いやすいものです。乗り物のrepair(修理)もPenguin Pete's Vehicle Lot横のロボットが受け付けています。
  2. 薬によるステータス効果を利用する。
    Apothecary(薬局)やMedical Station(医療)のクラフティング台で作成できるアイテムでStim Packと呼ばれる注射器のようなものがあります。
    その中でも特に有用なものが、Yellow Stim PackGreen Stim Packです。
    yellowは使用するとGlow(輝き180秒)効果を、GreenはRun boost(速度50%アップ)効果が得られるので所持していればより探索がはかどるでしょう。
  3. EPP(Environmental Protection Packの略)を装備する。
    おそらく最も普通の方法です。かなとこ(Anvil)などから作成できる背中装備で、BreathingEPP RadiationEPP HeatingEPP CoolingEPPの4種類あります。
    特定の惑星で環境の脅威に直面したら、この装備を用意することが最優先になるでしょう。呼吸を可能にするもの、放射線から守るもの、酷暑から守るもの、極寒から守るものの4種類ありますが上位のものは他のEPPの能力を兼ねています


Augmentsについて
Augment(増強)とは EPPに取り付けることのできるアタッチメントです。特定のNPCなどから入手、購入し、EPPに右クリックで装着できます。
主にステータスを強化、あるいはEPPにはない機能を補完するもので、EPPによる背中装備の独占を回避するためのものと思われます。一度取り付けるとはずせないですが上書きできます。
いわば消耗品に近です。ステータス強化のものは3段階あり、ライトなどもあります。
中級者へのテクニック
海面などは基本的に船を使い移動するのが良いですが、別の方法もあります。Aqua Sphereと言うテック(Tech)です。
装備していればFキーを押すだけで海面を素早く渡ることができます。
またEPPにより呼吸が出来る様になると探索がしやすくなりますが、進むにつれ溶岩など更なる危険なものが現れます。
EPPだけでは呼吸は可能ですが、身体はプロテクトされません。
そこでブロックで埋めて足場を作って移動しますが、この方法は水中(特に海中)にも有効です。
新たに壁とブロックを設置し埋め立ててしまえば、そこを掘って進むことが出来ます。危険な惑星も深く探索出来るでしょう。

Sponsored link

個人用ツール
名前空間

変種
操作
全般
ゲームデータ
サーバ
リンク
案内
ツールボックス